momolife

ももいろTRAVEL ももいろTRAVEL

2018.10.23 Tue

TODAY’S PHOTO

旅の様子は公式instagramでも日々更新。

2018.11.20 Tue

#ももいろtravel で検索。

ALL VIEW

ももいろソウルガイドVol.1

旅せよ乙女、in Seoul

トレンド感と勢いに溢れる、再注目のソウルへ。

Ikseon-dong Hanok Village

PEACH JOHN秋のビジュアルはお隣の国、韓国で撮影。かつての韓国といえば、美容やドラマに出てくるイケメン俳優のイメージ?今はそれに加えてソウルを中心に、ファッションや音楽、アートなど、カルチャー全般に盛り上がりをみせているという。
羽田から映画を1本観終える頃、韓国上空へ。日帰りで韓国旅行を楽しむというプランがあるのも納得の早さ。金浦国際空港から車に揺られてしばらく、目に飛び込んでくる高層ビル群に韓国の勢いを感じます。

伝統的な朝鮮の建築様式を採用した家屋が立ち並ぶ益善洞(イクソンドン)。最近は街並みはそのままに内装をリノベしたおしゃれなカフェやショップが軒を連ね、韓国で最もホットなエリアとして注目されています。ここNagwonjang Hotel(ナグォンジャンホテル)は都市再生事業の一環として、少額から投資が可能なクラウドファンディングで資金を募り、1980年代創業の旅館をブティックホテルに改装したそう。街の歴史と文化の価値を“保全”しながら、過去と現在を“接続”し、人と文化が“一緒に存在”する事を目的としているといいます。洗練されたインテリアと韓屋ビューの新旧共存間感が印象的。可愛らしいフロントにあるレコードは部屋に持ち込み可。全部屋にあるレコードプレーヤーで、旅を一層盛り上げて。

  • Nagwonjang Hotel

 

住所:25,Supyo-ro 28-gil, Ikseon-dong,Jongno-gu,Seoul

https://www.instagram.com/nag_won_jang/

★旅にgood!アイテム

ソウルは観光スポットがぎゅっと集まっているからとにかく歩ける服装がおすすめ。「ウエストマークニットワンピ」(写真左)はスタイリッシュな印象でありながらラクな着心地。コンパクトにたためて、しわになりにくいのも嬉しい。

ホテルでのウエアのおすすめは「ドロストリブトラベルパジャマセット」(写真左から2・3番目)。ドローストリング&ギャザーで遊び心を忘れず、薄手素材でとてもコンパクト。ポーチ付きで荷物整理にも便利です。機内でのリラックスウエアとしても。

もっとコンパクトでスマートな旅を叶えてくれるのは「メッセージランドリーネットセット」(写真右)。スーツケース内で収納として活躍してくれる上に、そのまま洗濯機にポイしてネットとして使える優れもの。

Nagwonjang Hotelから歩いてすぐ、韓屋街にあるビールとビールに合うお食事をいただけるCRAFT ROO(クラフトルー)。韓国のビールといえばひと昔前までは水っぽく、種類もそんなに多くないというイメージでしたが、今では空前のクラフトビールブーム!韓国内醸造所の手作りビールを中心に、海外のものも幅広く取り揃える、ビール好きにはたまらないお店。ビールの本場、ドイツドゥーメンスビアソムリエの資格を持つオーナーが、お客さまに合った飲む順番、飲み方、お料理を提案してくれます。ホテルに戻る前、贅沢にビールの飲み比べはいかが。

人気の飲み比べセット
A: Sand Castle Golden Ale トロピカルフルーツの香りと甘い味を持つゴールドエール
B: Brewery Biden Bok ほのかなバナナの香りのドイツ式
C: Brewery 304 Pale Ale 麦芽とホップが強調されたアメリカ式
D: Brew one ice hops(セッションIPA※) パインアップルとトロピカルフルーツの味と香りのIPA
E: KOREA IPA 爽やかさとバランスのとれたIPA
F: 花酒 Bru Stout バニラ、コーヒー、チョコレートの香りを持つ柔らかい黒ビール
※IPA…インディア・ペールエールのこと。

  • CRAFT ROO

17-7,Supyo-ro 28-gil,Ikseon-dong,Jongno-gu,Seoul(166-57, Ikseon-dongJongno-gu, Seoul)

https://www.instagram.com/craftroo/

MOMOIRO TRAVEL
TOP