momolife

ももいろTRAVEL ももいろTRAVEL

2017.9.19 Tue

TODAY’S PHOTO

フォトグラファー・TAKAKO NOELさんが撮り下ろす
台湾写真を公式instagramで日々更新。

2017.9.26 Tue

#ももいろtravel で検索。

ALL VIEW

TAKAKO NOEL/フォトグラファー、ビジュアルアーティストとして活躍。1991年生まれの若き写真家として、写真展やインスタレーション展などを開催し、その瑞々しい感性が注目を集めている。
@takako_noel

ももいろ台湾ガイドVol.4

デザイナー夫婦発の自然派台湾茶

台湾の中心、台北から発信される時尚(台湾で“お洒落”の意味)トピックをご紹介。

SHOP 【SHI JIAN TEA 十間茶屋】

台北のトレンド発信地である信義区エリア。アートスペース『松山文創園区』からもほど近い裏路地にひっそりと、だけど明らかに存在感を発揮しているお店が『SHI JIAN TEA十間茶屋』。今年春にオープンしたばかりの自然派台湾茶を扱っているお店。ガラス張りの外観は、一瞬アートギャラリー?と思ってしまうスタイリッシュさ。シンプルなロゴやミニマルな店内デザインからも漂うセンスの良さに加え、特に目を引くのがお茶のボトル。まるでウイスキーや香水を思わせる美しいガラス瓶が陳列。いわゆる伝統的な茶芸館ではなく、現代的な発想で展開するのは、若き30代のオーナーで茶農家の旦那さんとデザイナーの奥さま。空間デザインからプロダクトデザインまで全て自分達で考えている。

店内の茶葉は栽培から焙煎まで全て自家製。茶葉は8種類。ボトルの色味はグラデーションになっていて、発酵と焙煎の度合いが00、05、10と数字で表示されている。香りのテイスティングをしつつ、説明も書いてあるので、自分好みの茶葉が見つけられる。花の香りのように五感を刺激する台湾茶をじっくり満喫できる。若きオーナーの発想により、台湾の茶文化を身近に感じられるこの空間は、地元の若い人たちからも注目を集める(モモライフ取材班は@taipeifoodieのインスタから発見)。この素敵なお茶ボトルをぜひ日本にお土産に‥と思ったものの、新鮮過ぎるのでお茶はその日のうちに飲んでください、とのこと。ただ、聞けば東京にも出店予定があるとか。次世代が広める自然派台湾茶に注目が集まります。

SHI JIAN TEA 十間茶屋
台北市信義區忠孝東路4段553巷48號1樓

https://www.facebook.com/shijiantea/

ももいろTRAVELは火曜日更新!

次回は台湾のライフスタイルについて

MOMOIRO TRAVEL
TOP