momolife

momo Life Prologue

私には、ほんの少しの孤独が必要。きれいなものをきれいと思えるぐらい、こころに、透明な部分を残しておきたい。寂しさや不安が、指先から背中へと流れていこうとも、最後まで、丁寧にまばたきを続けていければ、水晶のようにすべての景色を吸い込んで、美しい光をまぶす透明に、なれるような気がしていた。私は美しい世界を知っている。だから、あなたを愛することができる。あなたには、孤独な私を孤独のままで、愛していてほしい。 私には、ほんの少しの孤独が必要。きれいなものをきれいと思えるぐらい、こころに、透明な部分を残しておきたい。寂しさや不安が、指先から背中へと流れていこうとも、最後まで、丁寧にまばたきを続けていければ、水晶のようにすべての景色を吸い込んで、美しい光をまぶす透明に、なれるような気がしていた。私は美しい世界を知っている。だから、あなたを愛することができる。あなたには、孤独な私を孤独のままで、愛していてほしい。

最果タヒ
詩人・小説家。『第13回中原中也賞』を21歳で女性最年少受賞(当時)。その他『第44回現代詩手帖賞』『第33回現代詩花椿賞』受賞。 詩集としては異例のベストセラー『夜空はいつでも最高密度の青色だ』(リトルモア)は映画化され5月27日より全国ロードショー。