momolife

パジャマごはん パジャマごはん

2017.8.1 Tue

ジャンクなものが食べたくなったら、グルテンフリーのピザやヘルシーな豆腐ディップで食べる野菜はいかが?一見意外な組み合わせのぶどうとピザは、甘さと塩気の絶妙なバランスが後を引く味。家族やお友達と、みんなで作ればわいわい盛り上がれる楽しいレシピです。

ぶどうのグルテンフリーピザと豆腐ディップのバーニャカウダ風

材料(2人分)

  • ◇ぶどうのグルテンフリーピザ
  • パンチェッタ3枚
  • ぶどう18粒程度
  • 米粉餃子の皮6枚
  • トマトソース(ケチャップでも可)大さじ1
  • 溶けるチーズ大さじ6
  • オリーブオイル大さじ1
  • ルッコラ1/2袋
  • ◇豆腐ディップのバーニャカウダ風
  • ブロッコリー、アスパラガスなどお好みの野菜
  • <A>
  • 絹豆腐1/6丁
  • オリーブオイル大さじ2
  • 白ワインビネガー(またはお酢)大さじ1
  • 粉チーズ大さじ1
  • にんにくすりおろし(にんにくチューブでも可)小さじ1/3
  • 塩胡椒少々
no1

01

1.パンチェッタは5㎝くらいに、ぶどうは半分に切る。 ブロッコリー、アスパラガスなどの野菜は茹でてスティック状に切る。

no1

02

2.ディップソースを作る。キッチンペーパーで豆腐の水気をよく切り、スプーンやゴムベラなどでペースト状にする。<A>の材料を全て混ぜ合わせ、塩胡椒で味を整える。

no1

03

3.米粉餃子の皮にトマトソースをぬり、パンチェッタとぶどうをのせる。 上から具が隠れるくらいチーズをのせる。

no1

04

4.フライパンにオリーブオイルをひき、3を入れたら蓋をして弱火で蒸し焼きにする。 チーズが溶けてきたらお皿に取り出しルッコラを乗せる。

POINT

豆腐のディップは、アボカドペーストやアンチョビ、ナッツなどお好みでオリジナルソースにアレンジしてみるのもおすすめ。

no1

教えてくれたのは
R-Deli 山方梨絵さん

『おうちで食べるような、こころとからだがほっとするごはん』をテーマにしたケータリングやお弁当が大人気。彩り豊かで女性らしい、オリジナリティ溢れるレシピがInstagram( @rdelirdeli )で話題となり、雑誌等でも活躍中。

PAJAMA GOHAN
TOP