momolife

桃酔気分 桃酔気分

2017.8.25 Fri

「夏ロケの思い出」

H: おいしくお酒を飲んで勝手に語るいい企画!しめしめ役得…と思っていたのに2人でのトークに限界を感じ始めたので、ゲストを迎えることにしました。

G: 限界感じるの、早っ!初めてのゲストは元ピーチ・ジョン社員、現フリーのエディターとして一緒に働く小林花子さんです。

花: よろしくお願いします!『momo Life』では、リンジー・ウィクソンと温泉行ったり旅担当しています。お酒は2人ほどじゃないけど、まあまあ好き。

H: 花ちゃんとは、カタログ夏号のキューバロケに一緒に行ったので、その思い出に浸るべくラム酒専門のバーに来てみました。

G: わたしは『SALON』でタイロケだったから行けなかったけど。キューバ行ってみたかったなー。ロケも順調だったみたいだね。

花: まあ撮影自体は滞りなく。Hちゃんが後半突然の体調不良に陥って半日ホテルに閉じこもっていたことを除けば順調だった。

H: 体調不良っていうか…みんなと同じものを食べていたはずなのに、何故かわたしだけが謎の食あたり状態になってトイレの住人に…。

自分の担当の撮影は終わっていてよかったけど、花ちゃん撮影の前夜と当日、ホテルの部屋にこもりきりになってしまった。普段は鉄壁の胃腸なのになあ。

花: プライベートで一緒に行ったモロッコ&バルセロナ旅行でもお腹壊して、ホテルにお医者さん呼んだよね、Hちゃん。黒いスーツ着たマフィアみたいなスペイン人医師に注射されてた。しかもおしりに。

H: キューバでもお医者さん呼ぶ!ああ、またおしりに注射か…と思いかけたけど、コーディネーターさんに正露丸もらったら、治った。正露丸の威力を思い知った旅だった。

G: いや、プライベートでそんな経験してるんだったら正露丸は常備してようよ。

花: しかも治った瞬間にホテルのバーでモヒート飲んでて、あきれた。この人の辞書に「自重」ってないんだなーって改めて思って。

H: ふふふ。お酒がそこにあれば、飲むのじゃ!キューバで飲むモヒートって濃ゆくて、美味しかったんだもん。ここのお店みたいに、フルーツモヒートなんて洒落たものはどこ行ってもなかったけど。

花: わたしもビーチ撮影の後で飲んだピニャコラーダの美味しさが衝撃だった。熱い日差しの中で飲むと染み渡る感じで、やっぱり暑い国で生まれたお酒だ!って実感して。ところでGさんのタイロケの方はどんな感じだったの?

G: 詳細は省くけど(公表できない)、トラブル続きでね…。体調不良にはならなかったけど、毎日何かしら起こって、とにかく近年稀にみる疲労困憊。わたしだって、キューバのビーチでピニャコラーダ飲みたかったよ!

H: おつかれさま…!まあ、でも辛く疲れた時こそお酒が癒してくれるぞよ。さあ、飲みましょ。

花: ほんとに緩く飲むだけの企画なんだね…またぜひ呼んで!

H:

カタログ『PEACH JOHN』『momo Life』編集長。お腹を壊す前に飲んだ高速道路のインターの名物「キューバ1美味しいと言われるピニャコラーダ」はほんとに絶品でした。

G:

カタログ『SALON by PEACH JOHN』編集長。最新お酒トピックは京都旅行で訪れた「L’escamoteur Bar」。フランス語で魔法使いを意味する店名通り、仕掛けのあるカクテルに感動。

小林花子:

海と温泉をこよなく愛するフリーエディター&ライター。友人に招かれ、南仏の結婚式へ。リゾートシーズンまっただ中のホテルのプールサイドでもモヒートを満喫。

momoyoikibun
TOP