momolife

YUKA MANNAMI/まだ、夢見た旅の途中。 YUKA MANNAMI/まだ、夢見た旅の途中。

2017.9.27 Wed

すべては繋がっている

モデルとしてのキャリアはまだ短いけれど、表現力があるね、とちょいちょい褒めていただくことがあります。
小さなころから12年くらいバレエをやっていたので、その素地が役立っているのかもしれません。
大きなショーの前に緊張しないのも、舞台に立つお稽古が多かったからかな。
表現に関しては、あとは風流というか…自然を感じるのが好きなんです。景色や音楽からインスピレーションをもらって、感じたまま表現するのが好き。
それも田舎で自然に囲まれて育った部分が影響しているのかも。
モデルとして、これは負けないと思うわたしなりの強みは撮影の雰囲気を読み取ること。
コミュニケーションを取ったほうがいい現場もあるし、しゃべらないほうがいい現場もある。
そこを読み取れるよう努力しています。
社会人経験はすごく役立っているって感じますね。働いていた手術室はほんとうにそういうスキルが必要とされるところでしたし。
撮影現場は冷静に見渡せて、例えばヘアメイクさんのアシスタントさんがあんまり慣れていないな、とかも気付いちゃうほう。
モデルをやっていると、ちやほやしてもらえるけど、それもモデルが気分よくやらないといいものが撮れなくて、みんな自分が困るからであって、勘違いしちゃいけない、っていつも戒めています。
気づけるのも働いていた経験があったからかな、って思います。
振り返ると全てのことがあって今に繋がっているな、と感じます。
手術室で働いていなかったら、東京に出てくることもなかった。まわりの人にもすごく恵まれて、誰1人欠けても今はないです。
みんなのおかげって感謝してるし、そういう「身の程」は忘れたくない。「身の程」はわたしのスローガンなんです。どうなっても、身の程。イラッとしたときほど「身の程」って唱えてます(笑)。
大した自覚もなく必死でやってきて、訳がわからないまま流れにのせてもらったので、今やっと、自分でキャスティングをまわるようになってからオートクチュールのショーに出られることがどんなに素晴らしくて光栄なことなのかわかるようになったんです。初めはほんとうに何もわかってなかった。それに気づけた自分は、成長したんだな、って思いますね。

萬波ユカ

1991年生まれ。DONNA所属。2015年7月のモデルデビュー直後にユニクロのワールドキャンペーン、FENDIの来日コレクションショーに抜擢。同年9月にはパリコレ出演を果たし、以降世界のコレクション、広告で活躍。現在はNYを拠点に移し表現の場を拡張中。

YUKA MANNAMI
TOP