momolife

WILD FLOWERS WILD FLOWERS

2018.7.12 Thu

Mr.&Mrs.スパイ(2016)

アトランタ郊外のありふれた住宅地。子供をサマー・キャンプに送り出したギャフニー夫妻の隣家に、新しい住人が引っ越してきます。現れたティムとナタリーのジョーンズ夫妻は、平凡なこの地域にそぐわないような美男美女。それぞれ紀行作家と料理ブロガーを名乗っていますが、完璧過ぎて何かがおかしい。ひょっとしてスパイだったりして? 疑問に思ったカレン・ギャフニーはナタリーを尾行し、そこで見つけたものを夫のジェフに報告しようとするのですが、ランジェリーの試着室で逆にナタリーに詰め寄られてしまうのです。
 この「Mr.&Mrs.スパイ」(2016)でナタリーを演じるのは、翌年「ワンダーウーマン」で大ブレイクを果たすガル・ガドットです。試着室から現れた彼女は、胸元と背中にチュールが張られた黒のロングライン・ブラと黒のガーターというセクシーでゴージャスなスタイル。鍛え抜かれた見事なスタイルと共に、デコルテに繊細な刺繍が施されたブラジャーに目がいきます。イタリアの有名な高級ランジェリー・ブランドの商品であるこのロングライン・ブラは袖のようなストラップといい、背中のジッパーといい、まるでイヴニング・ドレスのトップスのようです。ナタリーはランジェリー姿だけど決して無防備ではなく、きちんとドレスアップしてその下に何かを隠しているのです。

 ランジェリーを試着しながら夫に電話をするのが好きというナタリーは、退屈な生活に安住しているカレンに下着のアドバイスを始めます。人の心理を操るのが上手なナタリーは、カレンの胸の奥に隠れている冒険願望を見抜いたのかもしれません。カレンがその夜、主婦らしい花柄のローブを夫の前で脱ぐと、サテンのガーター付きの淡いグリーンのセクシーなコルセレットが現れます。カレンを演じるアイラ・フィッシャーのランジェリー姿もなかなか決まっていました。そしてカレンがこのランジェリーを身につけた時から、ギャフニー夫妻はジョーンズ夫妻の本当の使命に巻き込まれ、危険でスリリングな冒険に乗り出すことになるのです。

山崎まどか

コラムニスト、翻訳家。映画や音楽、文学などカルチャー全般に造詣が深く、特に女子という軸から紐解く独自の視点にファンが多い。主な著書に『女子日和』(アスペクト)、『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)など

LINGERIE IN CINEMAS
TOP

BACK NUMBER